爪が分厚いとコレの可能性がある

爪が分厚いとコレの可能性がある

爪水虫は、爪に水虫菌が感染して水虫となっているものですが、どれが爪水虫なのか判断に迷うところです。もし痛みがあれば何らかの病気であることがはっきりと分かります。

 

はじめのころは、爪に少しひびが入ったり、カサカサでもろくなっていることが爪水虫の初期症状です。しかし、私もそうでしたが、このような状態は一時的な栄養不足やストレスでもよくなることなので、特に気に留めていませんでした。

 

ですから、爪水虫に悩む多くの人が症状が悪化してから気づくのです。私が病院に行こうと決意したのは、爪が分厚くなって、やや変色していたからです。そして、押してみると少し痛みがあるので、これは普通ではないと思ったのです。

 

病院に行くと、やはり爪水虫と判断されました。そして、それから完治させるために長い治療期間へと入るのでした。分厚い爪になるとさすがに気づくのですが、本当は分厚くなるまでに治療を施す方が望ましいでしょう。

 

分厚い状態というのは、爪の上にさらに爪が重なっているようになっていて、つるつるした爪ではなく、岩のように層になっている爪なのです。これは、中で水虫菌が繁殖しているため、正常に爪が生えてこないことが原因なので、完治させなければ綺麗な爪は生えてこないのです。

 

 

病院へ行けなくても爪水虫は直せる

夏によくサンダルを履くのですが、昨年は爪水虫になってしまったようで、気がついたら爪がガサガサ・ごわごわしており、変色していました。

 

驚いて病院へ行くことも考えたのですが、埼玉の中でも病院から遠い場所に住んでいる上、仕事が忙しいこともあり、なかなか行けずじまいでした。

 

爪水虫のために病院に出かけるのはなかなか大変で、水虫になってしまったことの恥ずかしさもあり、わざわざ水虫のために行くこともないなと思っていたのですが、だんだんひどくなってきてしまいました。

 

市販薬を試してみたのですが、なかなか効果が出ませんでした。また最寄りのドラッグストアには爪水虫専用の薬ではなく、一般的な水虫薬しかありませんでした。

 

そんな中ネットで検索して出てきたのがこちらの爪水虫専用「クリアネイルショット」でした。

 

皮膚科などに通わなくても自宅で塗るだけで爪水虫がケアできてしまうので、ズボラな私でも簡単に使えました。毎日きちんとケアしていたら爪の変色が良くなってきましたし、自信を持ってサンダルを履けるようになりました。

 

半信半疑で使いはじめましたが、なかなか良かったので、水虫に悩む知人に勧めています。また爪の水虫に悩まされることがあったらこれを使ってみたいと思います。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら