黒くなって気づいた爪水虫を治しました

黒くなって気づいた爪水虫を治しました

以前から爪の状態に違和感があったのですが、あまり気にせずに過ごしていました。
そうしていると段々色がおかしくなって、爪の色が黒くなりました。

 

これはまずいと考えて病院に行ったのですが、診断の結果は爪水虫でした。
さらに悪いことにかなり重症らしく、時間をかけないと治らないといわれ困りました。

 

ただ医師によると今は色々な治療法があるので、工夫をすれば治せるといわれました。
爪水虫になってしまったのは残念でしたが、それからは頑張って治療をしました。

 

治療は飲み薬と塗り薬を合わせて行って、どちらも特に負担には感じませんでした。
ただ定期的に行わないといけないため、そういう所は面倒だと感じることもありました。
治療はすぐには結果が出ず、状態が良くなったのは数ヶ月後でした。

 

その頃には爪の色もずいぶん良くなって、以前のような黒さは見えなくなりました。
爪水虫になった時はショックでしたが、適切な治療を受けられて改善できました。
ただ医師によるともっと早く治療していれば、簡単に治せたといわれました。

 

そういう所は反省すべきだったと考えていますけど、ひとまず症状が良くなって助かりました。今は水虫にはなっていませんけど、爪がおかしくないか定期的にチェックしています。

 

 

爪水虫にクエン酸の足湯を試して

昔から爪水虫にはクエン酸がよいと聞いていたので、クエン酸の足浴をするようにしました。クエン酸には殺菌作用があるので、水虫菌を殺菌してくれると考えたのです。足浴によって爪水虫は少しずつ軽減していったのですが、ひび割れが気になるようになったのです。

 

どうやら酸味成分が皮膚に刺激を与えてしまい、ひび割れてしまったのでしょう。ひび割れた部位には酸味が非常にしみてしまうので、この対策は長続きしませんでした。その後に検討した方法は皮膚疾患に効くとされるクリームですが、これもあまり実感できません。

 

そうして最終的に行き着いたのがクリアネイルショットという浸透型のジェルでした。

 

クリアネイルショットは浸透力が素晴らしくて、爪の状態がどんどんよくなっていきました。根元まで浸透している感覚がありますし、速やかに浸透してくれるのが気に入っています。美しい爪のためには毎日使用するのがいいと口コミにあったので、爪水虫が改善したあとも使いました。

 

それによって爪にハリが戻ってきて、子供のころのような透明感のある爪になったのです。今はしっかりとした爪になり、ゴワゴワした感触はまったくありません。爪を切るときも楽になるなど、意外なメリットもありました。