爪の悩み

爪の悩み

爪の悩みや体験談についてです。

爪の悩み記事一覧

子供の時から汗かきで靴の中まで湿気ている状態でした。その為母親が色んな材質の靴下を買い求め私に与えていました。中学、高校時代は足の親指裏にでき、皮膚科の病院から塗り薬を頂きお風呂上りに塗っていました。しかし効果に持続性がなく途中で止めました。病院の看護師として働いていた女性と結婚し、彼女の紹介で国立大学病院の皮膚科を初めて訪ねました。専門医からにごり爪である事を告げられました。そして過去の治療方法...

にごり爪、という厄介なものにかかってしまいました。妻の迫害が怖かったため、仕方なしにということもあり、貴重な休日をつぶして、名医で名高い先生の元で診察をしていただきました。さて、ここからがさすが名医の先生だと思ったもんですが、以前にも疑いあり、と妻から警報を鳴らされたため、とある皮膚科の先生に診察をしてもらったことがあります。そこまではともかく、こちらの先生の場合には、診察でいきなり足の皮膚の皮を...

以前から爪の状態に違和感があったのですが、あまり気にせずに過ごしていました。そうしていると段々色がおかしくなって、爪の色が黒くなりました。これはまずいと考えて病院に行ったのですが、診断の結果はにごり爪でした。さらに悪いことにかなり重症らしく、時間をかけないと治らないといわれ困りました。ただ医師によると今は色々な治療法があるので、工夫をすれば治せるといわれました。にごり爪になってしまったのは残念でし...

足の指の間にできる水虫と違って、にごり爪はほとんどかゆみや違和感がなく、最初は妙に皮膚がごわついているなと思うくらいでした。またお風呂に入って洗うときに、ぼろぼろと角質のようなものがはがれ落ちます。それも皮膚が生え替わっているのだと思うくらいで、痛みも無いし、特に注意していませんでした。 今考えれば、爪の周辺の皮膚がその部分だけ分厚くなっていたり、黄色く変色してきたときに、皮膚科にかかればよかった...

介護施設でヘルパーの仕事を始めるまではまったく水虫の症状はなかったのですが、お風呂の介助などをしているうちに誰かから移されたようでいつの間にか足がかゆくて我慢できないほどになっていて、気づいたときにはいくつかの爪が白くにごってしまっているにごり爪になっていました。私が発信源ではないのにと思いながらも、利用者さんや他のヘルパーさんに移したらいけないと思うと気を使うし、爪の異変に気付いた他のヘルパーさ...

一昨年の夏に、にごり爪にかかりました。最初はそんな病名も知らず、風呂に入ったときなどに、爪先が幾分ごわつき、洗うとカスがぼろぼろ落ちるくらいでした。爪の色が白く濁っていましたが、別にどこかにぶつけたんだろうくらいの印象でした。もちろん、治療などせず、そのまま放置していました。 おかしいと気付いたのは、爪の色が黄色く変化してきて、その周辺の皮膚とともに肥厚化してきてからです。普通の爪切りで切ることが...

私は今から数年前に、重度のにごり爪になってしまいました。始まりは足の水虫でした。特に足が蒸れる環境にいるわけではないのですが、急に足の皮がむけるようになりました。家族には感染している人もいなく、私も急に症状があらわれはじめたので、何か原因があるのではないかと思い返してみたところ、きっとジムに通っていた時の入浴施設ではないかと考えました。足ふきマットが置いてあり、そのマットで私も何も考えずに足を拭い...

父ににごり爪がありました。父は「これは、1回感染すると、治らない」といっていました。父が亡くなってから、私の爪がいつの間にか濁りはじめ、厚くなってきました。私にも父のにごり爪が感染していたのでしょう。「にごり爪は、今までの市販薬では効果がない」と聞いていましたので、皮膚科のクリニックを訪ねました。「おそらく、バスマットを通して、感染したものでしょう。飲み薬を使えば1カ月ほどで治りましが、下手をする...

にごり爪に悩んでおり、岡山の皮膚科で内服薬による治療を受けていました。にごり爪は頑固なので、市販のクリームや軟膏で完治させることは難しいそうです。皮膚疾患より治すのが難しいので、迷ったら皮膚科に行くのが一番でしょう。内服薬による治療はある程度の効果を示してくれましたが、私の場合はベストマッチというわけではなかったようです。医師からレーザー治療を勧められることになり、そちらに移行しました。レーザー治...

今まで水虫とは無縁の生活を送っていたのでにごり爪なんて他人事のように思っていたのですが、介護の仕事に携わるようになってからにごり爪になってしまいました。老人の方の多くはにごり爪にかかっている人が多いため、入浴介助をしたあとは自分の足をよく洗うように心掛けていたのですが、時間が押してしまうこともよくあったのできっちり洗うことができないことがあったためだと思っています。ある日、入浴後になんとなく自分の...

私が、にごり爪を気にしてながらも放置していたのは5年から10年。最初は、にごり爪だと思っていなかったから、しばらく放置しておいた。そんな時、病院に行くとふと目につくポスターに「あなたのそれ、にごり爪かも」げっ!と思いながらも見て見ぬふりで何とか自分でしようとさりげなく心に決めましたが、病院に行く勇気はないので薬局へ。調度季節的にも素足のシーンが多い夏。そのため、夏のサンダルをはくときは爪に絆創膏を...

にごり爪は、爪に水虫菌が感染して水虫となっているものですが、どれがにごり爪なのか判断に迷うところです。もし痛みがあれば何らかの病気であることがはっきりと分かります。はじめのころは、爪に少しひびが入ったり、カサカサでもろくなっていることがにごり爪の初期症状です。しかし、私もそうでしたが、このような状態は一時的な栄養不足やストレスでもよくなることなので、特に気に留めていませんでした。ですから、にごり爪...

3年ほど前から、足の爪が白く濁ってごわごわとしていることに気付きました。かゆみや痛みなどはなく、見た目が悪くなってしまったことに悩まされました。素足を人に見せることができず、夏になってもサンダルを履くことができなくなりました。友人同士の温泉旅行でも、素足を見られることが嫌で仕方ありませんでした。もしかしたら人はそれほど気にならないかもしれませんが、私の中では大きなコンプレックスになってしまいました...

赤ちゃんが生まれ母乳を与えるようになったですが、その時ににごり爪になっていることがわかりました。元々なっていたのかもしれませんが、はっきりとにごり爪だと分かる状態になっていたのが出産後でどうしたら良いのか心配になってしまいました。赤ちゃんにうつっても大変ですから早めになんとかしないと行けないと思い、すぐに皮膚科でみてもらうことにしたのです。診断の結果やはりにごり爪ということがわかったのですが、母乳...

私は40歳の主婦ですが、今から10年ほど前に、にごり爪になりました。当時は一年中ペディキュアをしていため、いつからにごり爪になっていたのかはわかりませんが、ペディキュアを塗り直そうと思って親指のマニキュアを除光液でとったところ、端の方の爪の色が変色していることに気がつきました。特に痛みなどの違和感などは感じなかったため、最初はそれほど気にせず、再びペディキュアを塗って様子を見ていましたが、注意して...

最近、にごり爪にかかりました。最初、お風呂に入っているとき、爪先を洗うと、妙に爪がごわごわとがさついて違和感を感じ、洗うと皮膚がぽろぽろと取れます。爪の色は白濁した白色になりました。しかし、かゆみも痛みも感じることはなく、しばらくそのまま放置していました。 おかしいと深刻に考え始めたのは、爪がさらにひどくごわついて、ごつごつとした感触になり、色が黄色くなってからです。なぜか爪が厚く変化していって、...

にごり爪は、足の指の間にできる一般的な水虫と違って、なかなか自覚症状がなく、悪化させてしまうことが多いようです。痒みや痛みがあれば、医者に行くことも考えるのですが、そういった症状はまったくありません。しかし水虫の白癬菌が爪の下の皮膚にまで感染し、ひどくなると爪それ自体までが、腐ってはがれ落ちてしまうというとても怖い病気なのです。 私がにごり爪にかかったのは、一昨年の夏でしたが、ネットで調べたワセリ...

にごり爪をどうしても外用薬で治したいという人のために、新薬が発売されました。ただし、完治を目指すには、時間がかなりかかります。そして内服薬と比べるととても治療効果が低いとも言われています。しかし私のように、治療に成功する人もいるので、どうしても外用薬という人は試してみる価値はあると思います。私が塗り薬での治療を望んだのは内臓への負担を考えたからです。じつは持病があって常備薬が欠かせないのです。その...

福岡の皮膚科でにごり爪が気になって検査を受けたのですが、基本的な治療は内服薬の服用だそうです。爪には外用薬は浸透しにくいそうで、特に市販品は効果が出にくいと言っていました。セルフケアもいろいろと試しましたし、内服薬も服用したのですが改善に時間がかかったことから、レーザー治療が導入されたわけです。レーザー治療は数回の施術が必要になり、月1回のペースで施術を受けました。治療を受けることでにごり爪が綺麗...

(にごり爪で病院へ行ったら)にごり爪で皮膚科に受診すると、内服薬による治療が優先的に選択され、飲み薬はイトラコナゾール系のイトリゾールや、テルビナフィン系などが処方されます。イトリゾールは、全般に効果が期待できる為、にごり爪だけではなく足の場合にも使用する時があります。イトリゾールの服用はパルス療法が用いられ、1週間継続的に服用して3週間服用を休み、このパターンを3回繰り返します。1回4カプセルを...

(にごり爪はうつる?)にごり爪は、足と同じ原因の為、赤ちゃんにもうつる可能性はあります。ケラチンを好物にしているので、皮膚や髪、爪などの箇所にはうつることがあります。その為、赤ちゃんがいる家庭でにごり爪の人がいる場合には、うつらないように注意して早目に治療することが大切です。親がにごり爪で赤ちゃんと入浴した場合、浴槽内のような水中での心配はありません。なるとしたら、お風呂マットやスノコ、タオルなど...